information

お問い合わせボタン

photo

河内長野鍼灸院和来  カイロプラクティック


鍼灸院和来の
カイロプラクティックは
ここが他院と違います!!

他院との違い 鍼灸院和来

 動かしにくい関節を動かしやすくします

どういうことか、というと、例えば四十肩などで肩が思うように上げられない状態、としましょう。 肩をスムーズに上げるには、肩まわりの関節、つまり肩甲(けんこう)骨や鎖骨(さこつ)、上腕(じょうわん)骨、ろっ骨などの動きがスムーズかどうか、 ということが重要になってきます。

この時に、肩甲骨の動きが悪いために腕が上がりにくい、と言う事が多いのです。ですので、肩甲骨がスムーズに動くようにすることによって、 自然と肩が上がりやすくなるのです。

当院では刺さない鍼を併用することで肩甲骨の動きをなめらかにし、肩周辺の痛みや違和感を軽減します。

 不定愁訴にも対応

頭痛(頭重感)や生理痛などの生理に関する違和感、息苦しいなど、病院ではあまり良くならない 「不定愁訴」と言われる数字の世界に表れない痛みや違和感にも対応しております。

多くの場合、痛い、と思っている以外のところに原因があるものです。自分の感覚はあてになりません。原因となっているところにアプローチすることで、 痛みや違和感をとっていきます。

カイロプラクティックとは 鍼灸院和来

カイロプラクティックのカイロとは「手」、プラクティックとは「技」という意味です。 カイロプラクティックは、1895年、アメリカのD.D.パーマーによって創始されました。100年以上の歴史があるのです。

西洋医学のゴールは「病気の改善」です。対して、カイロプラクティックにおいてゴールは「健康であり続ける事」であり、 病気の改善は健康になる途中で起こる変化でしかありません。

身体の状態を自然治癒力が働く環境に変えていくことで健康な身体を取り戻していくのです。

カイロプラクティックの目的 鍼灸院和来

当院のカイロプラクティックを受けて頂くことにより、カラダが間違って覚えてしまった動き方を矯正し、 人間が本来生まれながらに持っている「自然治癒力」 を働かせる状況を作り出す事、を目的としています。

当院の施術の目的はあくまで来院者さんの自然治癒力を最大限発揮してもらうことです。 痛みや違和感を良くするのは、来院者さんの自然治癒力であり、施術家が良くするのではありません。

日本では病気は病院の先生に「良くしてもらうもの」と教育を受けてきていますが、実際にはどんなにスゴイ手術をしても、良くしているのは来院者さんの自然治癒力なのです。 メスを入れた後に縫合することは出来ますが、その後皮膚と皮膚をくっつけているものは自然治癒力であってお医者さんではありません。

痛みや違和感がよくなったら、それは来院者さんの自然治癒力がすごいのです。

カイロプラクティックに適応する痛みや違和感 鍼灸院和来

カイロプラクティックに適応する痛みや違和感には以下のものがあります。

 首肩こり
 四十肩・五十肩、肩が上げにくい
 肘が痛い、曲げにくい
 指が痛い、曲げにくい
 首肩が動かしにくい、寝違い
 頭痛、頭重感、
 めまい、目の奥が痛い
 腰痛
 レントゲンをとって骨と骨の間がせまい、と言われた
 ヒザの痛み、曲げにくい、正座しにくい
 足首が曲げにくい、痛い
 息苦しい
 不定愁訴(自律神経の不調)
 冷え、むくみ
 骨盤矯正





鍼灸院和来のご案内 河内長野鍼灸院和来

施術料金 河内長野鍼灸院和来

…についてはこちらをご覧ください。

○あらゆる保険は使えません。

○多くの来院者さんの身体の痛みや違和感は3~6回で相当変化していきます。

○しかし、体質的なものは回数より期間が大事になります。根本から体質を変えたい方はじっくり通院されることをおすすめします。

予約優先制 河内長野鍼灸院和来

当院は予約優先制です。
飛び込みで来院されましても、予約の方を優先いたしますので、お待ちいただくことになります。電話での当日予約も受け付けておりますので、前もってご連絡下さい。



予約の仕方 河内長野鍼灸院和来

お電話ありがとうございます!

0120-984-491
へ今すぐお電話下さい。 当方が電話に出ましたら、
○ ホームページを見た
○ 予約したい
・・・とおっしゃってください。

○ あなたのお困りの痛みや違和感
○ ご予約希望日時
○ ご連絡先電話番号
○ お名前
・・・をおうかがいします。よろしくお願いいたします。



交通アクセス  河内長野鍼灸院和来

南海高野線 千代田駅下車 徒歩3分

千代田駅から当院までのご案内です。
駅の改札を出てへ。西出口へ。スーパー西友さんの赤い看板の方へ。


河内長野鍼灸院和来 ページトップへ


ページトップに戻る


inserted by FC2 system