head_img_sp

information

お問い合わせボタン

 薬を飲んでも湿布を貼っても痛み止めの注射をしても痛みが取れなくて辛い思いをしている

 病院で検査しても異常がないのに、まだ違和感がある・痛い

 立ったり歩いたり、階段の上り下りの時にすると痛む・歩きにくい

 整骨院やマッサージで施術してもらったときだけ少し軽くなった気がするがすぐに戻ってしまう

 膝の曲げ伸ばしをすると痛い

病院行って、なすすべがない、という方にぜひ

岡本様 女性 千早赤阪村在住 膝痛

「施術後に軽くなったのが分かりました 」

実際に当院に来院されて、どうでした?

ヒザがすごく軽くなって、今までは10分くらいしか歩けなかったんですけども、今だったらもっと歩けるような気がします。

よその院と比べて、どんな感じですか?

整形外科にここに来る前に行ったんです。そこではシップ薬とか痛み止めとかもらって、自分でリハビリをしなさい、ということだったんです。でも、 結局痛みがとれなくって、それでわらにもすがる思いで来ました。

当院はどういった方におススメされますか?

病院行って、なすすべがない、という方に、ぜひ一度ここにいらしたら、と思います。

※あくまで個人的な感想であり、効果を保証するものではなく、結果には個人差があります。


ストレスの原因を聞いて気が晴れた

中町様 富田林市在住 女性 ひざの痛み

「膝の痛みの原因が色々とは知りませんでした 」

最初にストレスの原因などを聞いて頂いて気が晴れました。

足の筋の施術でもう少しで正座が出来る事に感動でした。足の痛みは、色々な原因があるとは、思いませんでした。

お風呂に少しでも長くつかれる様がんばります。施術を重ねるごとに歩くのが楽になっているのを実感します。

※あくまで個人的な感想であり、効果を保証するものではなく、結果には個人差があります。


細胞が生まれ変わっているのを感じる

平尾様 神奈川県在住 女性 膝痛

   

「院長先生は健康への取り組みがとても熱心です 」

価格も内容もよそとは違い、ここでしか受けられないに違いないと思い電話をしました。

院長先生の健康への取り組みの熱心さを素直に受け止めることができました。

治療を受けて1ヶ月、細胞が生まれ変わっているのを感じます。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。




① 痛くない鍼で内臓の疲れが取れ、姿勢が正しくなります

「刺す鍼」「刺さない鍼」で内臓・血管・脳・神経・骨格・関節・免疫機能を整えます

鍼灸院和来の施術は院長がこれまでの約10年間の臨床経験から結果の出ている 当院オリジナルの鍼施術「和来メソッド」で 一般的な鍼灸院や整体院よりも圧倒的に高い施術効果を実現しています。

ちなみに、「和来メソッド」では骨格や関節を整える時も鍼を使います。猫背やO脚・X脚を整えるのも鍼を使います。なので「バキバキ」するようなことはしません。ご安心ください。

痛んだり、違和感があったりする場合、実際には「筋肉だけ」「骨だけ」「内臓だけ」に原因があることはとても少ないのです。

根本的に身体の疲労回復をしようとすると、内臓・血管・脳・神経・骨格・関節・免疫などを複合的に考える必要があります。特に当院では内臓を重視しています。何故なら、この中で一番命にかかわるのは内臓だからです。

骨(骨盤・骨格・関節)を整える時は整体やカイロプラクティックで、筋肉をほぐす為には整骨院やマッサージで、内臓の調子を整える場合は鍼灸院で、ということになります。

わざわざ3つの院に行って筋肉・骨・内臓を整えてもらっても、それ以外にも理由があるので、本当の意味で身体が回復した、元気になった、ということにはならないのです。

当院に来られるとカイロ・整体・鍼、3つの院に行った以上の効果があります。経済的にも時間的にも非常におトクです!

② 痛みや違和感の原因を細かく、痛い所の周りを動静脈・神経なら一本一本チェックします

施術前後だけでなく、前回の施術後の状態をキープ出来ているかも調べます

当院では今の症状だけを軽く聞いて「はい、ベッドに横になって下さい。」と言ってすぐに施術を始めるようなことは致しません。

まずはじっくりと、あなたのお身体の状況や、お悩みを詳しくうかがってから検査を行い的確な判断をした上で施術を行ないます。

しっかり検査をしますので、どこに問題点があるかが分かります。その問題点に対して施術することでどれだけ変わったか、というのを実感して頂きます。

最近は検査する場所が増え、内臓・脳・神経・メンタル・筋肉・関節・血管・免疫も網羅しています。病院に行って人間ドックに入ってもこんなに検査されません。

残念ながら東洋医学や鍼は「科学的根拠がない」と言われることもあります。

そこで、当院では西洋医学の解剖学的に身体のどの部分が疲れているのか、ということを動脈・静脈・末梢神経なら一本一本チェックします。

これをすることで、

○ 施術前にどこが疲れているのか

○ 施術後、そこがきちんと変化したかどうか

○ 次に来院された時に、前回疲れていたところがまた疲れているのか、それともいい状態をキープしているのか

も分かるのです。

徐々に身体が整っていくのが実感できる為、来院者さんには大変喜んでいただいております。

病院にいって原因不明でたらいまわしにされて困っているのなら、ぜひおこしください。 (個人差はあります)

実際、看護師さんがご自身の体調不良の原因が検査したのに分からず、お母さんの紹介で当院に来られ、神経痛であることが分かり、数回で痛みがなくなりました。

③ 体調を整えるのに重要なセルフケアの方法をお伝えします

人によって動かしたり温めたりする場所は違うのです

当院ではおもに血行不良や骨格のゆがみが体調不良の原因であると考えています。

血行を良くするために、姿勢を正す為に何をすればいいかをお伝えします。

きちんと実行して頂くと痛みが取れるスピードが上がりますし、ご自身が今どんな状態で、どうなったら「体調が良くなってきた」と言えるのかが分かります。

施術卒業時には来院前より女性はキレイに、男性はカッコ良くなっていますよ。

病院や整骨院では良くならない3つの理由とは?

せっかく病院・整骨院・マッサージに通ったのに全然良くならなかった…当院に来られる方の多くはそうおっしゃいます。

なぜ、「プロ」のところに行っているのに良くならないのでしょうか?

① 痛いところだけしか手を加えていない

病院に行くと、湿布や薬(痛み止め)を処方されたり、痛み止めのブロック注射(麻酔)をされたりします。これらは対症療法で、その場しのぎなのです。それでも痛みがひかないと手術を勧められます。

整骨院に行くと、痛いところをマッサージされ、いわゆる「電気」をかけられたりします。これも対症療法であって、根本解決にはなりません。

痛みの原因は血行不良で、その原因はたくさんあります。筋肉・骨にアプローチするところは多いですが、内臓や脳、神経、血管も痛みや違和感、しびれの大きな原因なのです。

内臓・脳・血管・神経・骨(関節)、これらすべての疲れがきちんと取れれば血行が良くなり、痛みの物質が流され、痛くなくなるのです多くの院はこんなに色んな点をチェックできません。内臓や脳、血管の疲れをとるには、しっかりした知識と技術力が必要です。

今ある痛みを2度と経験したくない、とお思いなら、痛みのある部分だけに刺激を入れるのではなく、全身を整えましょう。

② 日常生活の「正しい」改善方法を教えてもらっていない 

日常生活の中に痛みの原因があるのです。

「一時的に痛みが取れたけどまたしばらくしたら痛みが出てきた」とおっしゃる方は多いのです。

ぶりかえさない改善方法を教わっていないので、再発をくり返してしまうのです。

痛みから解放されるにはどういう生活を送ればいいのか、知りたくないですか?

難しいことはないのです。ただ、知っているかどうか、そして続けられるかがポイントになります。

③ 痛みが取れない方法を一生懸命頑張っている 

●痛い部分に湿布やアイシングをしている

●痛いところの筋肉をストレッチしている

●痛いところにテニスボールやゴルフボールを当てている

●痛いから、安静にしているあまり何もしないでいる(激痛時を除く)

……上記のことは、すべて血行が悪くなる・筋肉が硬くなることなのです。

正しい知識をつけて実行することで、ぶりかえしたり、違う場所に痛みが出ることがなくなっていきます。

当院にご縁のあった方には、一生、元気に生活していただきたいのです。そのためにしっかりサポートいたします。

「未病」ってご存知ですか?

「私は病院の検査を受けたけれど、内臓の数値は正常ですよ。」

「内臓や脳は別にどこも痛くないですけど。」

…とおっしゃる方は多いです。

確かに、内臓の数値として、何も悪いところはないかもしれません。脳のMRIを撮っても異常がない、と病院で判断されたかもしれません。

でも、痛みがある、ということは「健康」とは言えません。

健康とも病気とも言えない状態のことを『未病(みびょう)』と言います。

すごく健康だったのにいきなり病気になる、ということはウィルス性のものを除きありません。未病の状態が続くと病気になりやすくなります。

未病の状態に気づけないでいると、大きな病気になってしまうのです。

膝の痛みも、いきなり出てきたわけではないのです。

1)少しずつ、日常生活で疲れをためる

2)猫背になり(姿勢が悪くなり)筋肉、骨格、内臓に負担がかかる

3)痛みのある場所が出てくる

…この順番で痛みが出ます。日常生活に当てはめると…

1)生活が不規則になり食事や睡眠がおろそかになる

2)疲れがたまり背筋を伸ばし続けるのがつらいのに、するべきことが終わらないのでさらに身体に負担がかかる

3)腰の筋肉などの影響を受け、膝関節周りの筋肉が張ってしまう、硬くなってしまう その結果・・・

● 足がO脚やX脚になってしまう

● 膝の骨が変形する

● 膝の軟骨がすり減る

● 半月板や靭帯に傷がつく    

● 腸脛靭帯に炎症が起こる(ランナーズニー・ランナー膝)

● 膝のお皿の靭帯に炎症が起こる(ジャンパーズニー・ジャンパー膝)

● タナや鵞足(膝の内側の腱)、膝のお皿の下に炎症が起こる

日常生活の中でたまってしまった内臓や脳の疲れをとるのに、その場しのぎのマッサージや薬でフォローするのには荷が重過ぎるのです。日常のストレッチや体操くらいの血行の変化だけでは現状維持が限度なのです。

内臓や脳の疲れが取れれば、骨格を整えたり筋肉の疲れを取ったりするスピードが上がり、身体が楽な状態をキープしやすくなりますし、姿勢が美しくなります

当院と病院との比較

もし、整形外科に膝の痛みで行ったら何をされるのでしょうか?

レントゲンやMRIを撮って、膝の骨の変形の有無や半月板や靭帯の損傷などを調べられるでしょう。

その後は、痛み止めかヒアルロン酸などの注射、膝の水抜き、湿布や痛み止めの薬の処方が考えられます。

まず、骨の変形を改善できる人はこの世にいません。骨が変形していてもいなくても痛みがあるわけですから、それを取り除くよう手配する必要があります。

さらに言うと、膝の骨が変形していてもいなくてもその後の処置(痛み止めかヒアルロン酸などの注射、膝の水抜き、湿布や痛み止めの薬の処方)は同じなのです。

また、その後の処置はすべて対症療法で、膝を何も治していません。痛みが取れることがあるかもしれませんが、体は何も治っていません。

その場しのぎをしただけで、気づいた時にはさらに膝が大変なことになってしまっている方も珍しくありません。

手術を勧められることもあるかもしれません。でも、手術をすると身体の自然治癒力は30%くらい減るものとお考えください。

もちろん、緊急を要する時は手術をすべきです。ただ、膝の痛みで緊急手術をする必要があるときはどのくらいあるのでしょう?

手術を勧められた場合はセカンドオピニオンを聞きに一度来院してください。

当院では膝周辺の動静脈・神経は1本1本調べます。病院ではそこまで細かく調べませんし、もしMRIをみて どの動脈が疲れているか分かったとしても手術をしなければ身体に変化を出すことが出来ません。

膝が痛いけれども、実際の原因は内臓や、膝より上の血管の疲れ、膝の神経痛や関節痛、ということもよくあります。

当院に来て内臓疲労・血管の疲れ・神経痛・関節痛が取れた方はたくさんいらっしゃいます。

『痛くない鍼』とは?

当院では内臓・血管・脳・神経・骨格・関節・免疫機能を「痛くない鍼」で整えます。

『鍼って、本当に痛くないの?』という質問をされることがよくあります。

まず、刺す鍼についてです。直径0.12~0.16ミリの細い鍼を使います。髪の毛ほどの太さです。多くの方々がイメージする「鍼」は、注射針や裁縫針で、これは直径0.72ミリあります。全然太さが違うのです。

その細い鍼を、「切皮(せっぴ)」といって、4ミリ程度しか刺しません。これは「皮膚」にしか刺さないのと同じです。皮膚にはそんなに太い血管も神経もありません。(深く刺して欲しい方はご相談ください。よくツボに当たっているように感じられるはずです)

次に、刺さない鍼についてです。写真にあるとおり、先が丸いので、皮膚に当てられても痛くありません。

刺す鍼は少ししか刺さないのに、刺さない鍼は当てるだけなのに効果が感じられるのは、「ツボ中のツボ」を刺激するからです。

身体に触れるか触れないか程度の刺激でも、脳はそのことを感知します。

すると、脳は体に対して様々な指令を出します。そんなメカニズムをうまく利用することにより、最小限の刺激で体内が変化するのです。ツボ中のツボを刺激するので、身体に刺激を入れる手数を少なくすること、すなわち施術時間15分で身体に多くの変化をもたらすことが出来ます。

実際、80件以上、来院者さんに喜びの声を頂いております。口コミサイト「エキテン」さんでも地域NO.1です。

なぜ鍼灸院和来では膝の痛みが軽くなるのか?

こんにちは。鍼灸院和来の院長、石崎多未央です。私は32歳で脱サラし、この業界に入りました。

最初は、多くの方がそう思うように、私も膝回りの筋肉をもんだら良くなると思っていました。

実際、揉んでいた時期もあります。それで良くなる方もおられたのですが、全然変わらない方もおられました。

もむだけではダメ、ということで今度は骨にも注目するようになりました。それで良くなる方もおられましたが、変わらない方もおられました。

次には、僕は鍼灸師なので、内臓の疲れに注目するようになりました。やはり変わらない方がおられました。

これだけ勉強しているのにどうしてだろう、と。本当に悩みました。

それでも念ずれば通ず、で、「からだの地図帳」、と言う本に出会いました。解剖学の本です。体内のことがわかりやすく書いてあります。

自分がまだ手をつけていない身体の部位は?と探したところ、「血管」と「神経」と「脳」はあまり手をつけていなかったのです。

なので、まず自分に施術しました。それまで取れなかった痛みや筋肉の硬さがみるみる取れていったのです。本当に驚きました。

自信を持って施術したところ、実際に「痛くなくなったんです」とか「気づいたら薬飲むの、忘れてましたわ」と言われるようになったのです。

この院がある河内長野や富田林、大阪狭山には身体を色んな観点からチェックするところはほとんどありません。多くの院は「筋肉だけ」「骨格だけ」「内臓だけ」なのです。

身体はいろんな要素を複合的にチェックした方が良いのです。

僕はアトピーで20年以上苦しみました。病院に行って、色んな薬をもらって、でも治らない・・・という経験から、『僕のように病院で治らなかった方の役に立ちたい』、と思って鍼灸院和来を開設したのです。

僕のように「もう一生この症状と付き合っていかないといけないのか・・・」と将来を不安に思った方、本当に気持ちが分かります。心より、お待ちしております。

鍼灸院和来のご案内

施術料金 

…についてはこちらをご覧ください。

○あらゆる保険は使えません。

○多くの来院者さんの身体の痛みや違和感は4~6回で相当変化していきます。

○しかし、体質的なものは回数より期間が大事になります。根本から体質を変えたい方はじっくり通院されることをおすすめします。

予約優先制 

当院は予約優先制です。
飛び込みで来院されましても、予約の方を優先いたしますので、お待ちいただくことになります。電話での当日予約も受け付けておりますので、前もってご連絡下さい。



予約の仕方 

お電話ありがとうございます!

0120-984-491
へ今すぐお電話下さい。 当方が電話に出ましたら、
○ ホームページを見た
○ 予約したい
・・・とおっしゃってください。

○ あなたのお困りの痛みや違和感
○ ご予約希望日時
○ ご連絡先電話番号
○ お名前
・・・をおうかがいします。よろしくお願いいたします。



よくあるご質問

Q.鍼は痛くないですか?

A.鍼は痛くありません。刺す鍼も刺さない鍼も両方とも受けられている方が多いです。当院では初回は0.12ミリの太さの鍼を使用します。 髪の毛ほどの太さです。

注射針や裁縫針をイメージされる方が多いのですが、採血するための注射針や裁縫針は0.72ミリ前後なので太さが全然違います。

当院で初めて鍼を経験される方は多いです。鍼を刺す深さも5ミリほどなので、多くの方の感想は「えっ、もう打ったのですか?全然痛くないですね」というものです。

Q.整体でボキボキされるのが怖いのです。

A.ボキボキするような手技はしませんのでご安心ください。

Q.仕事や家事が忙しくて通えるかどうか不安です。

A.そうおっしゃる来院者もいらっしゃいます。しかし実際に来院された方は、皆さん時間をきちんと作って来院されます。

体調が良くなることが実感できると自然と通いたくなる、ということもあります。

行動してみたら意外と問題なく出来ることも多いのです。

もし当院のことが気になるのでしたら、一度足を運んでみて下さい。

Q.近くに駐車場はありますか?

A.当院のとなりがスーパー西友さんです。 
(当院専用のサービスはありません。ご了承願います。)

Q.クレジットカードは使えますか?

A.visa、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナーズクラブが使えます。
一回払いのみです。

追伸

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

最後までお読み頂いた、ということは、相当膝の痛みでつらい思いをされていることだと思います。

「正座が出来ないから人が集まる場所に行った時に困る」「平地を歩くのも痛くてつらい。以前はもっと歩けたのに。元の自分の状態に戻したい」

「平地は歩けるけど階段がつらい。片足ずつしか上り下り出来ないし、階段が怖い」・・・などと悩んでいる方が当院に多く来られています。

当院では他院にはマネできない検査と施術の精度の高さがあります。多くの方が喜びの声をあげておられます。

現状維持に甘んじられますか?実は現状維持、と思っていても多くの場合悪化しています。

安いところで良くしたい、という気持ちも分かります。ただ、筋肉だけしかアプローチしない施術では現状維持も難しいのです。

なぜなら、身体を構成するのは筋肉だけではないからです。膝は神経痛も関節痛も出る場所です。残念ながら神経痛も関節痛もマッサージだけでは現状維持も難しいのです。

身体は筋肉だけでなく、骨も神経も内臓も脳も血管もあります。

当院に来られるとこれらすべてが変化していきます。身体の根本から変わっていくのです。

生涯、元気に過ごしたくありませんか?身体の心配をせずに、好きなことをして、毎日笑顔で生活しませんか?

そんな方々がたくさんいる世の中になってほしいと思っています。あなたも、その一員になりませんか?

当院に来られた方には、ずっと元気で生活していただきたいと思って日々施術しています。

鍼灸院和来 石崎 多未央

交通アクセス  

南海高野線 千代田駅下車 徒歩3分

千代田駅から当院までのご案内です。
駅の改札を出てへ。西出口へ。スーパー西友さんの赤い看板の方へ。




プロの先生の推薦の声 

日本でもトップクラスの鍼の腕の持ち主

西住之江整体院 白井天道先生



トップレベルの技術と感覚の持ち主

なかやま鍼灸整体院 仲山竜一郎先生



石崎先生ほど知識・技術をお持ちの先生を見たことない

整体plus 藤田雅貴先生



全体を俯瞰する能力をお持ち

かつきカイロプラクティック 香月勇一先生


人柄についても謙虚で、優しい

エルボ・整骨院 院長  肘井 博行 先生

石崎先生は大変熱心な方で、私のセミナーに参加されたり、またDVDも熱心に何ども見て、 研究されたり、また質問もされたりして、
日々の臨床で、来院者さんのために、少しでも
良くなって頂きたいと、勉強にも励んで居られます。

また人柄についても謙虚で、優しい方ですが、秘めたる情熱は伝わってきます。

良い先生だと思っております。

※あくまで個人的な感想であり、効果を保証するものではなく、結果には個人差があります。

先生の説明が分かりやすかった

竹川様 河内長野市在住 調理師 女性 肩こり・足の疲れ・だるさ

 

「整骨院ではあまり良くなった実感が薄かったのでどうしたらいいか分からなかった 」

職業柄、立ち仕事が多く、腰や足のだるさ、痛みが続いています。整骨院には行ったのですが、あまり良くなった実感が薄かったので、 どうしたらいいのか分かりませんでした。

鍼は初体験でしたが、先生の説明も分かりやすかったのでリラックスできました。

※あくまで個人的な感想であり、効果を保証するものではなく、結果には個人差があります。


先生の手は魔法の手です♪

藤田様 河内長野市在住  女性 主婦 ひざ 脚の矯正

「痛みやキシミが無くなるのが施術を受ける度に実感できるから、帰りはルンルン♪」

胃腸の疲れや冷えからくる痛みも加わり痛い→歩かない→体重増加と、 何重にも膝に負担をかけていました。

矯正と聞くとボキボキ痛い(><)イメージがありますが、全然です^^

施術を受ける毎に横を向いてた膝が正面へ、太ももの外側についてたお肉が中央へと移動。先生の手は魔法の手です♪

痛みやキシミが無くなるのが施術を受ける度に実感でき帰りの階段はルンルン♪(^-^)そろそろ散歩も再開できそうです♪

※あくまで個人的な感想であり、効果を保証するものではなく、結果には個人差があります。


翌日のゴルフも普通に回れた

廣石様 男性 膝の痛み

「母にも勧めてみます」

仕事も忙しくて、足や膝にも疲れがあり、初めての鍼灸を体験しました。

先生の丁寧なカウンセリングのあと、鍼!!こわごわでしたが、翌日には膝の痛みがほとんどなくなっており、当日のゴルフも普通に回れました。

これからしばらくお世話になるつもりです。今回も足腰肩のつかれがとれました。母にもすすめてみます。ありがとうございました。

※あくまで個人的な感想であり、効果を保証するものではなく、結果には個人差があります。


河内長野鍼灸院和来 ページトップへ


ページトップに戻る


inserted by FC2 system