information

お問い合わせボタン

河内長野鍼灸院和来 むくみ


なぜ鍼灸院和来ではむくみが
早く軽くなるのか?!

むくみ 河内長野鍼灸院和来

むくみについて 河内長野鍼灸院和来

むくみとは 

「むくみ」とは、血液の水分が毛細血管やリンパ管の外にしみ出し、皮膚の下にたまっている状態のことをいいます。

カラダには、全身いたるところに血管やリンパ管が走っています。リンパ管は、水分や大きな老廃物を回収し、血液に返すはたらきがあります。

通常、毛細血管から出た水分は、毛細血管やリンパ管に吸収されます。しかし、カラダの状態がよくないと、水分の吸収が行わず、血管の外(細胞と細胞の間)に たまってしまうのです。

足のむくみが夕方頃によくおこるのは、重力でこの余分な水分が足のほうへおりていくから、もしくはカラダが疲れてしまって、 戻すべきものが戻せない状態にあるからです。朝、顔がむくむのは水分が全身にめぐりやすいからです。

むくみの原因 

①疲労

静脈には、心臓に戻す血液を逆流させないための「弁」があります。しかし、疲れてしまうと、この弁がうまく働かなくなります。 血液が戻れないので、毛細血管から細胞の間へ水分が流れ出てしまうのでむくんでしまいます。

足の筋肉は、弁の働きを助けています。女性は男性に比べ筋肉が少ないので、女性のほうが足がむくみやすくなります。

夕方になると、一日の疲れが出てきやすいので、足がむくみやすくなります。

これは筋肉のみの疲れではなく、精神的に疲れていても、交感神経の働きにより血管が縮こまってしまうので、むくみやすくなります。

②塩分過多、水分過多

カラダは一定の塩分濃度に保たれているのですが、塩分をとりすぎると、塩分濃度を維持するために、必要以上の水分をためこんでしまいます。

また、疲れてくると、水分を外に出したいのに出す力がなくなって、水分がためこまれてしまいます。

③カラダの締め付け

ベルトやゴムなどによってカラダが締め付けられると、血管が締め付けられ、また気の流れも悪くなってしまいます。

④臓器の弱り

水に関係しない臓器はありません。心臓も肝臓も腎臓も胃腸も大いに関係し、それらの臓器の調子が悪くなると、水分代謝が悪くなります。

⑤内分泌(ホルモンバランス)の悪化

ホルモンも水分代謝に大きな影響を与えます。甲状腺や副腎、膵臓や卵巣などの調子が悪くなると、水分代謝が悪くなります。

むくみ対策 

①睡眠

よく寝ましょう。疲労回復のための一番の薬です。

②ストレス解消

相手によく思われよう、と思ってあなた自身に無理じいしていませんか?大きな口を開けて笑ってください。

③運動(散歩)

楽しく続けられる運動をすることで、ふくらはぎのポンプ機能が働いて、血液循環がよくなります。

④水分をとり過ぎない

水分の摂り過ぎは臓器に大きな負担となります。むくみのある方は東洋医学で言う「腎」(泌尿器系・生殖器系など)の働きが低下しています。 特に寒くなってきた時は減らして下さい。



鍼灸院和来のご案内 河内長野鍼灸院和来

施術料金 河内長野鍼灸院和来

…についてはこちらをご覧ください。

○あらゆる保険は使えません。

○多くの来院者さんの身体の痛みや違和感は3~6回で相当変化していきます。

○しかし、体質的なものは回数より期間が大事になります。根本から体質を変えたい方はじっくり通院されることをおすすめします。

予約優先制 河内長野鍼灸院和来

当院は予約優先制です。
飛び込みで来院されましても、予約の方を優先いたしますので、お待ちいただくことになります。電話での当日予約も受け付けておりますので、前もってご連絡下さい。



予約の仕方 河内長野鍼灸院和来

お電話ありがとうございます!

0120-984-491
へ今すぐお電話下さい。 当方が電話に出ましたら、
○ ホームページを見た
○ 予約したい
・・・とおっしゃってください。

○ あなたのお困りの痛みや違和感
○ ご予約希望日時
○ ご連絡先電話番号
○ お名前
・・・をおうかがいします。よろしくお願いいたします。



交通アクセス  河内長野鍼灸院和来

南海高野線 千代田駅下車 徒歩3分

千代田駅から当院までのご案内です。
駅の改札を出てへ。西出口へ。スーパー西友さんの赤い看板の方へ。


河内長野鍼灸院和来 ページトップへ


ページトップに戻る


inserted by FC2 system